スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々…

あけましておめでとうございます。皆様、お正月どうお過ごしでしょうか?


私自身は、これでもかというぐらい寝て過ごしたまさに寝正月ライフをおくってましたが、昨年末のお礼ブログが何故か2016年年始にアップされてあたふたしてるてんちょーを見ながらニヤニヤが止まらない…そんなお正月でありました。



さて、あらためまして、”いつの間にかブログ担当 スタッフ(仮)”サイトーです。

本年も神出鬼没にスウィンギンスペース奥のマニアックコーナーにおりますので、よろしくお願いします。




さてさて、本題にいきましょう‼︎
新年早々ですが、いくつか水草レイアウト水槽を作りました。ベースはあらかじめ用意しておきましたので、ご来店頂いているお客様の中には既にご覧になってる方もいるかもしれませんね。

どれも小型のものばかりですが、どうぞごらん下さいませ。




小型水槽A(画像 右)
---------------------
水槽:コトブキ レグラスF 15×15×20(H)
照明:Do!aqua ブランチ(水槽B 共用)
底床:ADA アクアソイル -アマゾニア-
素材:ADA 龍王石 約2.0kg
水草:ミニヘアーグラス、グロッソスティグマ、オーストラリアンヒドロコティレ、キューバパールグラス
---------------------



小型水槽B(画像 左)
---------------------
水槽:コトブキ レグラスF 15×15×15(H)
照明:Do!aqua ブランチ(水槽A 共用)
底床:ADA アクアソイル -アマゾニア-
素材:カミハタ 気孔石 0.35kg
水草:Cr.ウィンディディ-グリーン-、グロッソスティグマ、南米ウィロモス、グリーンロタラ、etc
---------------------
上記2点は、レジカウンター横に置いてありますよ♪





小型水槽C
---------------------
水槽:GEX グラステリア250 25×17×21(H)
照明:volxjapan Glassy RS122 fleshwhite、カミハタ ネオ・アーム
底床:ADA パワーサンドS、ADA アクアソイル -アマゾニア-、ADA ラプラタサンド
素材:ADA 龍王石 約6.5kg
水草:ADA みずくさの森 ミニヘアーグラス
---------------------



お気付きの方もいるでしょうか?
実は水が入ってないんです。最近、サイトーが作るレイアウトは”ミスト式”という方法で立ち上げています。

ラップでしっかり密封し、こもった湿気で育成する方法です。これで水草はスクスク育ちます。炭酸ガスもいらないのでラクチンです。
難点は。結露して中身が見にくい事ですかね。気になる方はご来店の際、是非ご覧ください♪






ここで1本…
サイトーが年末から維持しているトニナ水槽ですが、絶賛茶ゴケまみれてございます。
使用してるアマゾニア(てんちょーはピクシー派)は栄養過多なところがあるため、立ち上げ初期にはこういったコケが発生します。床表面の栄養が溶けきってサイクルが出来上がればば自ずと落ち着くんですけどね…

今しばらく我慢です。

トニナそのものは枯れることなく順調で、11/30の立ち上げ時10本だった株も、1カ月で40本以上に増えました。もう少しで本来の美しいトニナ水槽がみれると思います。



安心安全、確実なピクシー派 てんちょー藤井


ハラハラドキドキアマゾニア派 マニアックサイトー



皆様はどちらがお好みですか?笑






続きまして…スウィンギンで旬なアピストネタです。年末に珍しい種類が入荷しております。

Ap.アガシジィ フラメンゴ ”ぺバス”今まで入荷したアガシジィに比べ濃いベタ塗りな黄色い発色をしています。
画像は入荷時のものですが、すでに尻びれから尾びれまで黄色い発色がみられます。背びれには真っ赤なラインが走り、時折オレンジがかった発色を見せます。青ラメの美しいタイプも人気ですが、こういったベタ塗りタイプも水草水槽に映えますよ♪



Ap.ロシタエ ”リオサンチャゴ” かつて幻のアピストと言われていた種の入荷です。福井県内では初です。
Ap.インカ50を発見した採取隊が発見した種で、2006年に新種記載されました。ユリアスやレッドデータというインボイスで流通してた時期もありましたね。サンチャゴ川上流で採取されますが、採取地までかなり距離があるため、日本への入荷も稀です。
メスの婚姻色のような淡い黄色ベースの体色にスカイブルーの発色が見られる美種です。現地では10cm近い個体も採取されたそうで、今後どう成長するか楽しみな魚です。



Ap.インカ50 ”リアル”ご存知、インカ50です。前回、即完売でしたので再度入荷しています。
松坂採集隊が採ったリアルタイプです。一般的に出回るバエンシーとは迫力が違います。ド派手な発色とバッサバサの背びれ是非ご覧ください。今回はほぼMAXサイズと思われる±70mmの個体も入荷してますので、かなりオススメです。




最後に、スウィンギンのところどころに面白い魚が隠れてますので、見つけてみて下さいね♪



ミャンマーグリーンスパイニーイールいつも砂の中に隠れてます。さて、どの水槽に入ってるでしょうか?



Co.スーパープルケールプルケールそのものは比較的ポピュラー種ですが、キレイなワンラインタイプは珍しいのではないでしょうか?ノーマルタイプもいますので見比べてみて下さいね。



Ap.ロートカイル”イサナ”アクアライフ 2015年6月号表紙にも載ったアピストです。
ネグロ川最上流域の支流イサナ川で採集された個体群です。Co.コルレアの産地としても有名な川ですね。通常のロートはライヤーテールが特徴ですが、この産地のロートはスペードテールになるとかならないとか…。あまり入荷しないかなり珍しいタイプです。まだまだ子供ですから、今後楽しみです。




それでは、本年も皆様のご来店お待ちしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。