皆様、お久しぶりです。

こんにちは。
いつの間にかブログ担当 齊藤です。

気づけば1ヶ月ぶりの更新ですね。なんだか久しぶりになってしまいました。申し訳ありません。
さてさて、たくさんネタが溜まっておりますが、少しづつご紹介したいと思います。


相変わらず店長は、私のプレコ水槽にへばりついております。
 
もはやプレコ病です。
その目に映るのはプレコなのかお◯ネなのか…
さてさて、相変わらずのブレっぷりでございますが、本題へ移りましょう♪





昨年11月より維持しているトニナ水槽。
ようやく皆様にご紹介出来るような状態に安定しました。

トニナ、スターレンジの状態は抜群です。コツさえつかめば育成は簡単です。


そんな水槽での一コマ。
Ap.ビタエニアータ VS Ap.ロシタエ

アピストの魅力の1つ”フィンスプレッティング”水槽の中でこのような場面を見ることが出来ると見入ってしまいますね。



そんなトニナ水槽のストック魚のご紹介
Ap.ロシタエ ”リアル” -サンチャゴ川上流-

福井県下初入荷‼︎オリジナル産地のロシタエはレアです。淡いブルーとイエローの発色がたまりません。また、黒い縞模様が出るので虎のような模様をしています。2ヶ月ストックしたため状態は抜群ですよ。ペア販売可能です。少ないのでお早めに♪



Ap.ビタエニアータ ”カスターニャ”

こちらも長期ストック魚、染みはあるもののメリハリある黄色の強さは目を引きます。またブルーのラメも濃く見応えある個体に成長しました。



Ap.ウアウペシー[.sp ”ロートカイル”]ウルバシ

こちらは非売品となります。真っ赤な隈取りと尾筒はまさにロートカイルのお手本のような個体です。まだまだ幼いので、これからの変化も楽しみな個体です。



グリーンドワーフシクリッド ”バルセロス”

昔から根強い人気のある美種です。透明感のある身体をよく見ると赤や紫、黄色といった発色を見せます。入荷されるタイミングが合わないとなかなか見れない種です。





いかがですか?トニナに合った環境はアピストとも相性ピッタリです。こんな水槽が1本あるだけで稚魚の育成水槽や、親魚のストック等、様々な役割を担ってくれます。

何よりもいいのはトニナ水槽に入れると魚がキレイになり仕上がる事。
本当にオススメですよ。





その他 新入荷のアピストのご紹介(テキストのみ)
Ap.sp ”アルト・タピチェ” -タピチェ川上流-
※調整中
本物は4年ぶりの入荷です。2009年のアピスト特集をみて衝撃を受けた方もいるのではないでしょうか?アピスト界トップクラスの極彩色と気の荒さを持つ美種です。挑戦者お待ちしています。



Ap.パパゲイ ”カブキ” -ぺバス-
スウィンギンでは毎回即完売してしまう人気の美種です。今回は通常のパパゲイに比べ赤が強く入るカブキタイプです。強烈な発色を見せてくれます。ご来店頂き是非ご覧下さい。



Ap.アガシジィ”フラミンゴ ブルー”-ぺバス-
アガシジィの地域変異です。赤みを帯びた濃い黄色と青ラメが特徴のキレイなタイプです。店内には数タイプアガシジィがいますので、コレクションしてみるのも面白いですよ。





アピストのブリードも順調です。

※Ap.sp ”インペリアルジュルア” WF1
・Ap.インカ50
・Ap.sp ”インペリアルジュルア”
・Ap.マクマステリ”レッドネック”EUブリード
・Ap.トリファスキアータ EUブリード
以上4種の稚魚がブラインシュリンプを食べ順調に育っております。






スウィンギンの新しい看板娘?です。
ヒョウモントカゲモドキ ”ハイイエロー”

名前は「ガンコちゃん」

ごめんなさい、まだ小さいので雌雄は不明です。もしかしたら看板息子になるかも…
そんなガンコちゃん。


ガンコ:ん?なんだなんだ?



ガンコ:ん?

ガンコ:ご飯でもくれるんか?



ガンコ:ねぇねぇ…ちょーだーい♡




やぶぁい、メッチャ可愛い…
一瞬で心奪われたサイトーでした。

それでは、皆様のご来店お待ちしておりまーす。
スポンサーサイト

殖えてますよ~♪

皆様こんにちは。
いつの間にかブログ担当 齊藤です。

ようやく雪が降って福井らしい冬になりましたね。今週末にかけて大寒波が来るそうです。
いやですねー、用心しましょう。

雪が降らないと寂しいし、降ったら降ったで嫌になる......なんなんでしょうねw





さてさて、そんな真冬な外とは違って、店内の水槽内ではアピストの産卵ラッシュが起きております。
何やらてんちょーもニヤニヤしてる......。ん?なんかあったな、こりゃ。

それではご覧ください。



まず最初は
Ap.sp インペリアルジュルア -Rio UpperJurua2015-
Ap.sp imperialjurua
昨年11月末に日本登場した謎のアピスト。
当初、ジュルア川際上流域にて採集されたジュルアエメラルドの地域変異と言われた個体
今では数年前に輸入された"ファスカル"という種に近いともされています。画像の個体はメスですが、両親ともにレモンイエローが鮮やかな美種です。

画像の姿、これぞアピストの醍醐味ですね。
アピストは両親で子育てをする魚と言われています。

基本的な子育てはお母さんが、その周りの警戒をお父さんが、ちゃんと役割分担して行われます。
見てるだけでほんわかする姿ですね。











続きまして
Ap.インカ50"リアル2015”
Ap.Baenschi
スウィンギンでは大人気のインカ50リアルタイプ。昨年から継続的に入荷してますが、すぐ売約になってしまいます。
そんな中、サイトーがこっそり確保した個体が店内で産卵しました。画像で数えてみると57個あります。


こちらはお母さんがしっかり守ってますよ。正に母強しですね。
今週火曜日に産卵を確認しましたので、1週間後にはインペリアルジュルアと同じようにお母さんに連れられて泳ぎ回る姿が見れるはずです。











アピストはワイルド物、ブリード物問わず美しい姿を見せてくれますが、マニア達の間では手に入れたペアから生まれた子供の方がよりキレイになると言われています。

親にはなかった発色をしたり、親よりもヒレが大きくなってよりダイナミックな姿を見せてくれたり......。

皆様もアピストの繁殖、挑戦してみませんか?
それではまた♪

繁殖の楽しさ

皆様こんにちは
ブログ担当スタッフ(仮)サイトーです。



年明けしたスウィンギンでは、てんちょー藤井の”アレ”が相当パワーアップしており、イチャつくアピストのペアにさえ当たり散らす始末。
今週末もなにやら負けられない戦いがあるそうです。その長い髪を振り乱し、精一杯フィンスプして頂きましょう♪



さてさて、相変わらず話がズレましたが、本題へうつりましょう。

今回は繁殖の話題
店内でも度々産卵してる姿を見ますが、なかなか浮上まで至ってませんでした。そんな中、あるペアの稚魚が泳ぎ始めたしたよ。
Ap.sp インペリアルジュルアの卵

卵を見つけたら、何かしたい気持ちをグッと抑えて、その環境の維持に努めましょう。順調にいくと、3日~4日で孵化します。
スウィンギンではプレコ用の産卵筒を使っています。通常レイアウトされた水槽では、葉っぱや流木の裏に産む事が多いですね。




Ap.マクマステリー レッド EUブリードの稚魚

孵化から5日~6日もすると、お腹のヨークサックが吸収され泳ぎ始めます。このタイミングを目安にブラインシュリンプを与えましょう。
しっかり食べているかは稚魚のお腹がうっすらオレンジ色になっているかどうかでチェックする事ができます。






ここまできたら、最後に大きな壁が立ちはだかります。

「魔の3週間」

アピストは後天的に雌雄が決まると言われており、この3週間の稚魚の生存率や育成環境が重要になります。
頑張って乗り越えましょう♪


また、アピストをご購入頂いたお客様からも、卵産んだよとご報告頂いてるおります。
皆さんで、繁殖楽しみましょう♪




そして、サイトーはせっせとブラインを湧かすのでした。





それでは、皆様のご来店お待ちしております。

新年早々…

あけましておめでとうございます。皆様、お正月どうお過ごしでしょうか?


私自身は、これでもかというぐらい寝て過ごしたまさに寝正月ライフをおくってましたが、昨年末のお礼ブログが何故か2016年年始にアップされてあたふたしてるてんちょーを見ながらニヤニヤが止まらない…そんなお正月でありました。



さて、あらためまして、”いつの間にかブログ担当 スタッフ(仮)”サイトーです。

本年も神出鬼没にスウィンギンスペース奥のマニアックコーナーにおりますので、よろしくお願いします。




さてさて、本題にいきましょう‼︎
新年早々ですが、いくつか水草レイアウト水槽を作りました。ベースはあらかじめ用意しておきましたので、ご来店頂いているお客様の中には既にご覧になってる方もいるかもしれませんね。

どれも小型のものばかりですが、どうぞごらん下さいませ。




小型水槽A(画像 右)
---------------------
水槽:コトブキ レグラスF 15×15×20(H)
照明:Do!aqua ブランチ(水槽B 共用)
底床:ADA アクアソイル -アマゾニア-
素材:ADA 龍王石 約2.0kg
水草:ミニヘアーグラス、グロッソスティグマ、オーストラリアンヒドロコティレ、キューバパールグラス
---------------------



小型水槽B(画像 左)
---------------------
水槽:コトブキ レグラスF 15×15×15(H)
照明:Do!aqua ブランチ(水槽A 共用)
底床:ADA アクアソイル -アマゾニア-
素材:カミハタ 気孔石 0.35kg
水草:Cr.ウィンディディ-グリーン-、グロッソスティグマ、南米ウィロモス、グリーンロタラ、etc
---------------------
上記2点は、レジカウンター横に置いてありますよ♪





小型水槽C
---------------------
水槽:GEX グラステリア250 25×17×21(H)
照明:volxjapan Glassy RS122 fleshwhite、カミハタ ネオ・アーム
底床:ADA パワーサンドS、ADA アクアソイル -アマゾニア-、ADA ラプラタサンド
素材:ADA 龍王石 約6.5kg
水草:ADA みずくさの森 ミニヘアーグラス
---------------------



お気付きの方もいるでしょうか?
実は水が入ってないんです。最近、サイトーが作るレイアウトは”ミスト式”という方法で立ち上げています。

ラップでしっかり密封し、こもった湿気で育成する方法です。これで水草はスクスク育ちます。炭酸ガスもいらないのでラクチンです。
難点は。結露して中身が見にくい事ですかね。気になる方はご来店の際、是非ご覧ください♪






ここで1本…
サイトーが年末から維持しているトニナ水槽ですが、絶賛茶ゴケまみれてございます。
使用してるアマゾニア(てんちょーはピクシー派)は栄養過多なところがあるため、立ち上げ初期にはこういったコケが発生します。床表面の栄養が溶けきってサイクルが出来上がればば自ずと落ち着くんですけどね…

今しばらく我慢です。

トニナそのものは枯れることなく順調で、11/30の立ち上げ時10本だった株も、1カ月で40本以上に増えました。もう少しで本来の美しいトニナ水槽がみれると思います。



安心安全、確実なピクシー派 てんちょー藤井


ハラハラドキドキアマゾニア派 マニアックサイトー



皆様はどちらがお好みですか?笑






続きまして…スウィンギンで旬なアピストネタです。年末に珍しい種類が入荷しております。

Ap.アガシジィ フラメンゴ ”ぺバス”今まで入荷したアガシジィに比べ濃いベタ塗りな黄色い発色をしています。
画像は入荷時のものですが、すでに尻びれから尾びれまで黄色い発色がみられます。背びれには真っ赤なラインが走り、時折オレンジがかった発色を見せます。青ラメの美しいタイプも人気ですが、こういったベタ塗りタイプも水草水槽に映えますよ♪



Ap.ロシタエ ”リオサンチャゴ” かつて幻のアピストと言われていた種の入荷です。福井県内では初です。
Ap.インカ50を発見した採取隊が発見した種で、2006年に新種記載されました。ユリアスやレッドデータというインボイスで流通してた時期もありましたね。サンチャゴ川上流で採取されますが、採取地までかなり距離があるため、日本への入荷も稀です。
メスの婚姻色のような淡い黄色ベースの体色にスカイブルーの発色が見られる美種です。現地では10cm近い個体も採取されたそうで、今後どう成長するか楽しみな魚です。



Ap.インカ50 ”リアル”ご存知、インカ50です。前回、即完売でしたので再度入荷しています。
松坂採集隊が採ったリアルタイプです。一般的に出回るバエンシーとは迫力が違います。ド派手な発色とバッサバサの背びれ是非ご覧ください。今回はほぼMAXサイズと思われる±70mmの個体も入荷してますので、かなりオススメです。




最後に、スウィンギンのところどころに面白い魚が隠れてますので、見つけてみて下さいね♪



ミャンマーグリーンスパイニーイールいつも砂の中に隠れてます。さて、どの水槽に入ってるでしょうか?



Co.スーパープルケールプルケールそのものは比較的ポピュラー種ですが、キレイなワンラインタイプは珍しいのではないでしょうか?ノーマルタイプもいますので見比べてみて下さいね。



Ap.ロートカイル”イサナ”アクアライフ 2015年6月号表紙にも載ったアピストです。
ネグロ川最上流域の支流イサナ川で採集された個体群です。Co.コルレアの産地としても有名な川ですね。通常のロートはライヤーテールが特徴ですが、この産地のロートはスペードテールになるとかならないとか…。あまり入荷しないかなり珍しいタイプです。まだまだ子供ですから、今後楽しみです。




それでは、本年も皆様のご来店お待ちしております。

2016年は『アクアブーム』が巻き起こる!?


新年、あけましておめでとうございます!

さあ、2016年スタート!毎年、今年1年のやりたい事・目標・そのために何をしなければいけないかなどをカンタンにノートに書き出す事から始める、てんちょうの藤井です。

ああ、今年もやりたい事が多すぎる(笑)

これをモチベーションにアクアリウムを楽しみながら、今年も皆様が『アクアリウムライフ』をより一層楽しめる様、一生懸命サポートさせて頂きたいと思います。

2015年の後半ではテレビ・雑誌等で『アクアリウム』が積極的に取り上げられ、その影響でご来店頂きスタートされた方々もいらっしゃいました!

2016年は、さらに多くの方がアクアリウムの魅力にハマっていきそうな気もしております。

『アクアリウム』の存在自体を知らない方々はまだまだたくさんいらっしゃるので、1人でも多くの方にこの楽しさが伝わる様に頑張っていきます。

今年もSwing'nSpaceを宜しくお願い致しますm(__)m!



さて、新年1発目のブログ。

やはり年の初め、お正月感を個人的にも楽しみたいという事で、お店にも『お正月グッズ』をかざりました。

鏡餅には・・・
オモチカブ1当店のマスコットスタッフのカブトニオイガメの『カブちゃん』も興味津々のご様子。


オモチカブ2どこに鏡餅を置いても見にきます(笑)


こんな仕草がカワイらしく人気のかぶちゃん、今年も人気者になりそうです。カブ1
お客様にしっかりアピール、お願いね(笑)



さて本日は、年末のご挨拶時にちらっとご紹介させて頂いた新レイアウト水槽の詳細を!

こちら、以前の・・・
旧45cmレイアウト『45cm緑のじゅうたんセット』展示水槽をレイアウト変更!
「最もカンタンな緑のじゅうたん」の『ニューラージパールグラス』+流木がメインのレイアウトを。



今回は・・・
45cmレイアウト水槽新1かなりシンプルに!
元旦は二日酔い!のスタッフサイトーもトニナ水槽でやっていた『ダッチレイアウト』!


【45cm緑のじゅうたん水槽セット内容】
○水槽
 ADA 「キューブガーデン45×27×30cm」

○ライト
 GEX 「PG450」

○ろ過器
 エーハイム 「アクアコンパクト2005」

○ヒーター
 GEX 「スタンディ120」

○CO2添加セット
 Do.aqua! 「CO2スターターキット」


使用した水草たち
オークロ1『オーストラリアンドワーフヒドロコティレ』
『クローバー』のような丸みのある小さい葉が、カワイらしくファンタジー感が強いじゅうたん系水草。成長も早い、丈夫でカンタンな種類です。

今回使用したのも、「カップから取り出して植えるだけ」の『みずくさの森』!
オークロ21カップだけ使用するので、細かめに分けます。


オークロ4ピンセットで土に植え込み!成長が早いので、植え込む間隔も広めでO.Kです。



ポゴステモンヘルフェリー1『ポゴステモン ヘルフェリー』
背丈が高くならず、水槽の中景で使い易い水草。細く波打つ葉っぱが、独特の雰囲気です!
今回は、「手前のじゅうたん」と「後ろの有茎草」の間を隠す事を意識して使います。


ポゴステモンヘルフェリー2
ポゴステは1株1株分けて、植え込みました。




45cmレイアウト水槽2そして、後ろに左から順に
・リスのしっぽ
・アルテルナンテラ レインキー
・ドワーフマッシュルーム
・ウォーターカーナミン
を、植栽。

流木や石などの素材はなにも使用していません!

あと、後景の3,4種類植えて完成です。

シンプルで作り易く、展示水槽としてはお客様にそれぞれの水草を見てもらいやすいレイアウトスタイル。水草が生長したら、切り売り販売もさせて頂く予定です(^^)

今の水草レイアウトスタイルは、自然風景を水槽内に落とし込む『ネイチャーアクアリウム』が人気で主流となっていますが、何本か水槽を楽しまれている場合は1本をこの『ダッチスタイル』にして、水草のストック水槽として活用する事も出きます!

そして、このような『ダッチスタイル』の楽しめるポイントは、『トリミング』!

背の高く成長した水草たちは、トリミングによってキレイなラインを作り、維持していきます。

また、水草たちが成長した時にご紹介させて頂きますね。


そして、
20151122630キューブレイアウトこの11月29日に制作した30cmキューブレイアウトも。


おおよそ1ヶ月経過で・・・
30cmキューブレイアウト
山谷石ニューラージ1ぎっしり『緑のじゅうたん』に!

成長が早く、育成もカンタンな『ニューラージパールグラス』!私はこればっかりですが、やはりオススメです(笑)

山谷石の際所々に、『スタウロギネsp.ケーララ』も追加で植栽しました。

この水草は、長く伸びず成長も遅いため、石や流木の根元にアクセントとして。

あとは、お魚を泳がせて完成です!

販売水槽2
販売水槽1どの子に泳いでもらうのかも、お楽しみに(^^)


2016年、何か新しい事を始めてみたい!という方、『アクアリウム』も候補のひとつに!

新年は3日(日曜)10:00から初売りとなります。ご来店、お待ちしております(^^)/

それでは、また次回!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。